頭皮の赤みや湿疹を自力で完治。薄毛の改善法を公開してます。

脂性で顔にニキビができやすい人が、前頭部ハゲになるのは何故?

main

頭皮ニキビについて調べていたら、色々気付きました。

頭皮ニキビも5αリダクターゼが関係していた

男性ホルモン(テストステロン)と5αリダクターゼが結合して、DHTに変換。

そのDHTが受容体(アンドロゲンレセプター)にちょっかいをかけ、受容体の感受性が強いと皮脂が増えるという仕組み。

そして、ニキビとなる。

この皮脂を出しまくる5αリダクターゼが 実は1型であったということなんです。

以前、1型5αリダクターゼの特徴で

  • ニキビができやすい。
  • 前頭部からくる薄毛
  • 全体的にスカスカになる薄毛

という特徴をあげています。

参照:前頭部に効果的なのはフィンペシアはではなく、デュタスでした…

実はこの時、なんでニキビができやすい人が1型なのか、全く気にしてませんでした… 今回ようやく、つながりました。

さらに、受容体が1型DHTに対する感受性が強いかは、遺伝で決まっています。

これは事実で、遺伝子レベルで分析して分かるんです。

▼以前こちらで書きました。
薄毛治療したいけど…病院は…そんな方に朗報!自宅で簡単!検査キット

・・・かといって、ニキビは遺伝するわけではないですよね・・・

ニキビは大量に放出された皮脂が、酸化し毛穴がつまる。

という原理だった気がします・・・

あと、アクネ菌とかのせいでもあるわけで・・・

遺伝は皮脂が大量に出るか出ないかの話なので・・・違いますね。

ただ一つ確かなのは、 僕は中学~20代前半までずっとニキビ面で悩んでました。

思春期ニキビ~大人ニキビ。

そして、高校生からはおでこが後退してきたという事実。

僕、しっかり当てはまってますね…(汗)

1型5αリダクターゼの典型的な症例で出せそうです。

脂漏性皮膚炎の人がなりやすいのは1型の男性型脱毛症ではなかろうか?

脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌が多い為、マラセチア真菌が増殖し発症する皮膚炎です。

もし、この皮脂の分泌の原因が1型DHTの感受性が強いからであったら、男性型脱毛症になるのでは?ということ。

・・・色々調べましたが、残念ながらそれらしい情報は入手できませんでした。

すでにおでこが後退したりスカスカであれば、ほぼ1型ではないかと思いますが…

もし仮に、脂漏性皮膚炎の人が1型男性型脱毛症になりやすいのであれば、脂漏性皮膚炎の女性も1型男性型脱毛症になるのか?

冒頭で紹介したブログの女性も、1型DHTの感受性が強いのだから、1型男性型脱毛症になるんじゃないのか?

という疑問が…

某クリニックの先生も女性が男性型脱毛症になるのはごく稀と仰ってましたので、みんながみんな男性型脱毛症とは考えにくいでしょうし。
この女性は薄毛に悩んでいる様子はないので、 おそらく違うと思うので…

女性も男性ホルモンの影響で薄くなると考えられます。

参照:女性型脱毛症と休止期脱毛症の違いと対策法について考えてみた。

ごく稀と言われているのは、2型の男性型脱毛症の事。

M字や頭頂部が薄くなる典型的な薄毛のパターンのやつです。

僕の考えでは、女性は1型DHTの影響の女性型脱毛症ではないかと思います。

全スカが女性の薄毛の特徴ですから。

詳しくは上記ページに記載しています。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です