フィンペシアは本当に効く?コピー品、偽物という噂は本当?

この記事は約5分で読めます。

フィンペシアとは、AGA(男性型脱毛症)に有効な成分フィナステリド1mgを配合した医薬品です。

現在、日本の医療機関で処方されるフィナステリド配合の医薬品は万有製薬のプロペシアのみです。

病院でのプロペシアによるAGA治療は保険適用外のため結構な費用がかかります。

その為プロペシアと同一成分のフィンペシアを通販で購入される方が増えています。

具体的な効果

男性型脱毛症は、時間と共に進行していくものであり、髪が薄くなっていくことを抑える事がまず大切である。

少なくとも進行をくい止められたという意味では、フィナステリドは、98% の人に3年間効果があった。

髪が増えてくる人も多く、国内の臨床試験では半年で 48%、1年で 58%、2年では 68%、3年で 78% と髪が増える人が経時的に増えていった。

また髪が増えるだけでなく、髪の質(長さ、太さ)なども改善することも分かっている。

頭頂部(頭のてっぺん)だけでなく、髪の毛の生え際などの前髪にも効果がある点も、従来の育毛剤とは異なる。

※参考:Wikipedia フィナステリド

男性型脱毛症の原因の多くは、男性ホルモン「テストステロン」が変化してできたDHT(ジヒドロテストステロン)によるもので、DHTを作りだすのに5αリダクターゼが関わっています。

つまり、テストステロンと5αリダクターゼが関わりを持つことでDHTが作り出されるのです。

フィナステリドはテストステロンと5αリダクターゼの結合を阻止することができ、結果として、DHTの生産の抑制に繋がります。

このようにしてAGAを予防できるメカニズムです。

超重要!!毛根がなくなると生えない

薄毛になって間もなければ、毛根が生き残っている可能性も高く、その分フィナステリド服用により、ヘアサイクルの改善も十分期待できます。

また、毛根が無いと思い込んでしまっている場合でも、ただ単に、次の髪の毛が生えてくるまでの間隔が遅くなっているだけで、毛髪が生える環境は残っているかもしれません。

希望は捨てないでください。

脱毛開始からのリミットは、だいたい5年と言われているので、抜け毛がひどくなり始めてから5年以内であれば、再び髪の毛が生えてくる期待が持てます。

効果の現れ方は、平均で服用開始から3ヶ月を過ぎたころから次第に現れ始め、服用開始から4ヶ月~6ヶ月に集中しています。

服用から半年を過ぎるころには、目に見える改善が見られる場合がほとんどですので、取り組むタイミングと継続が効果を左右すると言えます。

一刻も早い取り組みと毎日の継続が抜け毛を防止し、毛髪の成長に良い影響を与えるのです。

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg

どこで買える?

医療機関でのフィナステリドによるAGA治療は保険適用外のため多大な費用がかかります。

そのためプロペシアと同等の有効成分が配合されたフィンペシア を通販で購入される方が増えています。

通販を賢く利用することによって、AGA治療にかかる費用を1/10以下に抑えることが可能です。それがフィンペシアが通販で人気になっている理由です。

フィンペシア通販ショップ

オオサカ堂

リピーターも多く、人気で割安です。アメリカ製とニュージーランド製のプロペシア取扱あり。
成分、メーカーは同一。製造国が違うだけです。

為替レートにより価格は変動。フィンペシア+ミノキシジルタブレットなどのセット購入もあります。

フィンペシアとキノリンイエロー

フィンペシアは、プロペシアのジェネリックとして、主成分が同じで効果も同様なのに格安なので人気の医薬品。

しかし、フィンペシアに関して注意が必要です。2012年7月より、フィンペシア製造のシプラ社は、フィンペシアにキノリンイエローをコーティングするようになったのです。

キノリンイエローは、日本では、不許可添加物でございますが、米国、ヨーロッパなどでは問題ない成分として許可されてございます。』と注意事項に記載されております。
※現在はキノリンイエローフリーのフィンペシアがあります。

日本不許可ってやばいのでは?キノリンイエローとは?

キノリンイエローは化粧品などに利用される着色料の一種です。

日本国内においては化粧品などへの添加は認められているものの、口に入れる物への添加は違法となっている物質です。副作用として「発がん性」の可能性があると言われ、子供が服用すると知能低下の恐れがあるとまで言われています。

厚生労働省は禁止事項の扱いで、アメリカやヨーロッパでも厳しい規制をしています。

※現在はキノリンイエローフリーのフィンペシアがあります。

フィンペシアの偽物に注意してください。

安さを求める故、悪徳業者に引っかかるケースもよくあるみたいです。

体の内部に入れるものです。下手すれば変な病気になりかねません。それを防ぐためにはやはり信頼のあるところで買うのが理想でしょう。

注意事項。毎日同じ時間帯に飲むほうがいい

フィナステリドを、水かぬるま湯で1日1錠服用します。

タイミングは、食前でも食後でも構いませんが、一日の中でも時間がバラバラになるのではなく、毎日同じ時間帯に服用する事で、より安定した効果が期待できます。

これは、成分が血中で常に安定した濃度を保つことが大切だからです。

まだそこまで薄毛も進行していない場合の服用では、薬の必要性も低く、時間帯がバラバラだったり、飲むのを忘れてしまう場合もありますので、時間帯を大体決めて習慣化するようにした方が良いかもしれません。

一度DHTが作られてしまうと、ヘアサイクルの短縮は避けられないので、時々飲めばいいというものではありません。

コメント