フィナステリドについて

フィナステリドは元々、前立腺肥大症や前立腺がんの治療の為に使用されてきた薬でした。

ですが、投与していた患者の中に毛髪が濃くなるという意図しない効果が現れた事により、毛髪環境の改善に効果的であるということがわかったのです。

これがきっかけで研究が進み、 AGAによる脱毛への有効性が明らかになりました。

AGAを治療するにはフィナステリドの服用が必須

フィナステリドは進行を止める薬なので、フィナステリドだけでもハゲが治る人が多くいらっしゃいます。

しかし、中には効果が感じられない方もいらっしゃるので、発毛剤であるミノキシジルタブレットも併用されています。

フィナステリドを飲めば必ずハゲが治るわけではない

ここはきちんと覚えておいていただきたいのですが、フィナステリドは男性ホルモンによる薄毛の進行を止める薬です。ハゲを治す薬ではなく、ハゲを止めるだけの薬です。

つまり、服用をやめれば元に戻るということ。一生飲み続けないといけません。

治ったからといって服用を中止するのは止めましょう。

治ってきたらフィナステリドの分量は減らすことは可能?

病院の場合は、徐々に減薬していきます。なので、減薬しても問題はないかと思います。

もちろん、抜け毛が増えてきたら元の分量に戻しましょう。あなたの進行を止めれるのは、その分量なんでしょう。

その他フィナステリドについての疑問一覧

 

 

>もっと見る

フィナステリド配合薬の種類

フィナステリドは内服と外用薬の2種類あります。

  • 内服…病院でも処方されるくらいポピュラーなもの。
  • 外用…日本未承認で個人輸入限定。

さらに、内服のなかにも、プロペシアとそのジェネリック薬品(後発薬品)であるフィンペシアなどといったものがあります。

病院で処方してもらうと安心ではあるが、価格が高すぎる

病院では日本製のプロペシアやフィンペシアが購入できますが、価格は非常に高いです。

一番安くても、湘南美容クリニックの30日分1,800円(初回限定)。1日あたり60円。

>湘南美容クリニック

個人輸入代行業者で有名なオオサカ堂では、300日分で約6900円。1日あたり約23円です。(為替レートによる)

病院の半額以下。

ただもちろん、1日60円払ってでも病院へ行くメリットはあります

> 病院と個人輸入のAGA薬はどっちにするべき?病院に行くメリットは?

外用薬のフィナステリドは頭皮から吸収されるのかどうかは正直不明。フィナステリドはホルモンに働きかける薬なので、効果がちょっと分からないのが迷うところ。

フィナステリド内服やミノタブを飲んでも効果が薄いなら、使ってみてもいいかもしれないです。

フィナステリド配合の内服薬一覧(安い順)

フィナステリド配合の薬は数多く販売されています。

中身はすべて同じなので、決め手となるのはやはり価格。安い順に表示します。

フィナロイド

1箱(100錠)約2,800円|1日/約28円(為替レートによる)
3箱(300錠)約6,900円|1日/約23円(為替レートによる)

フィナロイドとは、フィリピンのロイド・ラボラトリーズ社が製造販売している医薬品。2016年から市場に出回ってますが、安くて品質も信頼できることから人気がでています。

2018年には日本のジェネリック医薬品メーカー最大手である、日医工がロイド社と業務提携を結びました。日医工からみても信頼性が高いということなんでしょうね。

>フィナロイド(FinaLloyd)1mg

フィナステリド配合の医薬品

プロペシア 1mg

1箱28錠 約5,556円 ※価格は為替レートにより変動あり。

AGA(男性型脱毛症)治療に最も効果があると認められているフィナステリド配合薬であるプロペシア。

服用した人のほとんどに効果があることが証明されているとともに、長期服用を続ければ続けるほど増毛効果が高くなることもわかっています。

医者による処方箋か個人輸入業者を介して入手することが出来ます。

フィナロイド 1mg

 

 

 

フィンペシア(Finpecia)1mg

1箱100錠 約2,451円 ※価格は為替レートにより変動あり。フィンペシアはプロペシアと同じフィナステリドを配合する医薬品です。

プロペシアとの違いは同等の薬効成分であるにも関わらず価格が安いことです。

プロペシアのジェネリック医薬品だからこそ格安で購入することが出来るんですね。製造会社はインドの有名なシプラ社。

エフペシア(F-Pecia)1mg

1箱100錠 約2,550円 ※価格は為替レートにより変動あり。
フィンペシアと同メーカーのシプラ社より発売されたキノリンイエローフリーの医薬品です。価格はキノリンイエローフリーなのでフィンペシアより数百円ほど高いですが安心です。

※現在はフィンペシアもキノリンイエローフリーで販売しています。

フィナバルド(Finabald)1mg

1箱100錠 約2,214円  ※価格は為替レートにより変動あり。
フィナバルドはプロペシアと同じフィナステリドを配合する医薬品です。フィンペシアとほぼ同じ価格でキノリンイエローフリーの医薬品です。違いは製造会社だけです。パキスタンのIntas Pharmaceuticals社という会社です。

プロスカー(Proscar)

1箱28錠 3,964円  ※価格は為替レートにより変動あり。
プロスカーには有効成分であるフィナステリドをプロペシアに配合されているの5倍(5mg)含んでいます。(プロペシアは1mg)。

通常は1日1回、フィナステリドとして0.2mg~1mg(上限は1日1mg)を服用するのですが、これはフィナステリドを5倍も含むので1/4に割ったりして服用するみたいです。

こうすることでプロペシアよりコストは下げられます。

フィンカー(Fincar)5mg

30錠 2,105円  ※価格は為替レートにより変動あり。
フィンカーはプロスカーのジェネリック薬品です。キノリンイエロー未使用なので安心です。

 

 

 

フィナステリド配合の外用薬

 

 

スポンサーリンク
フィナステリド

プロペシアの効果がない、ハゲが治らない理由

下記のチェックをやってみてください。 チェック項目 1 ・肩こりがある。 ・首こりがある。 ・頭痛持ちである。 ・運動(ジョギング30分位の運...
フィナステリド

フィンペシアは本当に効く?コピー品、偽物という噂は本当?

フィンペシアとは、AGA(男性型脱毛症)に有効な成分フィナステリド1mgを配合した医薬品です。 現在、日本の医療機関で処方されるフィナステリド配合...
スポンサーリンク