嫁の薄毛を改善した方法

<嫁の情報>
29歳。兼業主婦(パート)。子供無し。

157cmくらい。体重は秘密らしいです。(多分49kg…。)

薄毛は高校生くらいから始まり、僕に言われるまで、全く育毛はしていなかったそうです。

本格的に育毛を始めた時期は、だいたい22歳頃。

▼頭頂部~前髪あたりまで薄毛

▼2019年5月現在は頭頂部のみくらいまで回復

嫁の抜け毛を止めるには、医薬部外品しかありません。

発毛にはミノキシジル。でも抜け毛予防には全く無意味

発毛させるには、ミノキシジルタブレットしかありません。

ただ発毛しても、抜け毛を抑制しない限り抜け続けてしまうんです。

髪の毛を増やすには、発毛スピードが脱毛スピードより上回らないといけません。

残念なことに現状、脱毛スピードの方が勝っています。

脱毛症を抑制していないので「治った!」と思っても、すぐに抜け落ちてしまうんです。

男性の場合は「プロペシア」「フィンペシア」「アボルブ」等といった脱毛症を抑制させる為の医薬品が数種類あります。

しかし、女性の脱毛を抑制する薬はありません。

女性ホルモンが減少している場合のみ、スピロノラクトン(ハイレス等)が効果的らしですが、効かないことも多く、様々な副作用が起きるリスクが高く、スピロノラクトンを取り扱っていないクリニックも存在します。

実際、嫁はスピロノラクトン配合のハイレスを服用していましたが、酷い便秘と下痢を繰り返し、中止せざるを得なくなりました。

スピロノラクトンが使えない以上、その下のランクである、医薬部外品に頼るしか方法はありません。

効くかどうかは分かりません。薬ではないので。

ただ、やらないよりは絶対にやった方がいいとは思います。

何もせず、ミノキシジルだけに頼り、発毛・脱毛を繰り返すだけというのは本当にバカげています。

何年もその状態で放置してたら、ミノキシジルを使っていても結局薄毛は改善されず、諦めてカツラという選択をせざるおえなくなるんです。

色々探して選んだのが医薬部外品のミューノアージュと言う育毛剤

正直まったく信用しておらず、ダメ元で購入したものです。

嫁は「とにかくなんとかしたいから、育毛剤でもいいから欲しい」と言っていたのですが、僕は育毛剤にはそんなに効果はないと思ってて「反対しました」。

しかし、育毛剤以外の方法がないので、試しに買ってみてもいいか…。と思うようになり、購入に至りました。

んで肝心の結果なんですが…一応効果あった?みたいなんです。

本人が言うには「ブラッシング時の抜け毛の量が減ってきた!」と…

▼この続きはこちらのページに書いてます

薬でしか薄毛治療しなかった私がミューノアージュを選んだ理由。

育毛剤以外に使用しているもの

ミューノアージュだけでは薄毛は改善されません。ミューノアージュは脱毛予防の為だけです。
発毛促進をしなければ、発毛(髪を増やす事)は出来ません。

その為に使用しているものをいくつかご紹介いたします。

ミノキシジルタブレット

※写真

<使用している理由>

リアップやロゲインなどといった、外用薬ではほとんど吸収されません。一番吸収率がよく、効くのはミノキシジルの内服であるミノキシジルタブレットです。

まあ、嫁がリアップやロゲインでかぶれを起こすので使用できないからというのもありますが…。

ミノキシジルタブレットってどんな薬?

ケトコロストシャンプー

<使用している理由>

ケトコロストシャンプーに配合されている、ケトコナゾールにはミノキシジル2%と同等の効果があると言われているんです。

リアップやロゲインで赤いブツブツが出来てしまう私にとっては、その代わりとなるもの。

ミノタブ+ケトコロストシャンプーでミノキシジル効果を上げようという作戦です。

使用を中止したもの

副作用によって使用中止したものになります。ただ、嫁に起きただけなので、全員がなるというわけではないと思います。

ハイレス

リアップリジェンヌ

リアップX5

嫁と同じような薄毛に悩んでいる人へ

薄毛のレベルなんて関係ありません。薄毛が気になった瞬間、即なんらかの対策を行ってください。

それを行わないと、嫁のように酷い薄毛になってしまいます。そうならない為にも、早急に行わないといけないんです。

やることは、脱毛抑制と発毛促進。

脱毛抑制は私が使っているような育毛剤でOKです。ただ、発毛効果は一切ないので、発毛はミノキシジルに頼りましょう。

お金は確かにかかります。でも、服や美容代にお金をかけているのと同じ。正直ばっちり化粧していても、薄毛だったら化粧の意味はないと思います。

いくら服装や化粧に気を使っても薄毛は隠せません。

飲食店でずっと帽子をかぶっていられますか?最近の10代の子はかぶったままという子がいると思いますが、飲み会とかはさすがに帽子は取らないといけませんよね。

帽子を外し、薄毛を晒らされたら正直引きます。嫁の頭見て僕は引きましたし。

でも、逆になんとかしてあげたいと思ったのが、付き合うきっかけ。

まあでも、そんな人って限られますよね。僕自身も薄毛に悩んでいたので、「薄毛だから付き合えない」なんて選択肢はありません。「お前が言えることか?」ってことなんで。

そういった恋愛の部分も左右する人生に関わるのが薄毛です。

だからこそ、ファッションより、化粧より、美容院より優先すべきことなんです。

頑張って治していきましょう!

女性の薄毛
スポンサーリンク
ばかぼんをフォローする
生え際ハゲと全スカの克服ブログ